日本歯科保存学雑誌
日本歯科保存学会は、わが国の歯科臨床系学会の主軸の一つとして、また、保存修復、歯内療法、歯周療法の3領域を幅広く包含する専門学会としての立場から、「歯を保存するための学問と医療」に終始取り組んでいます。その機関誌である日本歯科保存学雑誌は昭和33年に創刊され、令和3年には第64巻を刊行するに至っています。令和3年からは2月、4月、6月、8月および10月の偶数月末日に年間5号を発行することになりました。3領域にわたる内容の幅広さと、刊行の速報性の高さが確保されております。
なお、投稿は非会員でも可能です。
もっと読む
収録数 944本
(更新日 2022/05/21)
Online ISSN : 2188-0808
Print ISSN : 0387-2343
ISSN-L : 0387-2343
ジャーナル 査読 フリー
最新号のすべての記事を見る
月間アクセス数ランキング (2022年04月)
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
feedback
Top