日本原子力学会 年会・大会予稿集
2007年秋の大会
セッションID: H04
会議情報
軽水炉安全
キャビテーションによる鉄鋼材料の長時間後の減肉
*板垣 学小木曽 貴昭服部 修次
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

プラントの配管,バルブ,ポンプ等に用いられている炭素鋼,ステンレス鋼,鋳鉄について,減肉挙動の解明を目的としてキャビテーション振動装置により長時間の壊食試験を行った。その結果,壊食は局所的に進行し,最大壊食深さは壊食時間の約0.5乗に比例することを見出した。

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 日本原子力学会
前の記事 次の記事
feedback
Top