地学教育
Online ISSN : 2423-8953
Print ISSN : 0009-3831
ISSN-L : 0009-3831
原著論文
地球の比重層構造を体感する教材の改良
山本 順司徳永 彩未朝日 啓泰小田嶋 元哉阿部 太郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 72 巻 4 号 p. 115-128

詳細
抄録

地球を構成する岩石圏(核・マントル・地殻),水圏,大気圏は比重に規制されて成層している.この比重層構造の成り立ちへの理解に資する新規円筒教材が最近開発されたが,水銀が使用されているため教育現場における利用に難があった.そこで本研究では,当該教材の水銀を粉末状ステンレスで代替する改良を施した.この改良措置の効果をアンケート調査により評価したところ,有用度は高いままであり低下は認められなかった.しかし,当該教材使用直後に触覚的に木材や金属等の比重を体感する吊り下げ教材を使用すると,吊り下げ教材の有用度が低下することがわかった.複数種の感覚教材を組み合わせる場合には,それぞれから得られる感覚情報を調和させることによりこの問題は回避されるであろう.

著者関連情報
© 2020 日本地学教育学会
次の記事
feedback
Top