Drug Delivery System
Online ISSN : 1881-2732
Print ISSN : 0913-5006
特集“DDS製剤と臨床試験”編集:菊池 寛
ゼヴァリンの開発経緯と放射免疫療法の今後
戸倉 雅彦藪内 由史
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 28 巻 3 号 p. 197-204

詳細
抄録

非ホジキンリンパ腫を対象とし最初に承認された放射免疫療法薬剤のゼヴァリンは、効果が高いだけでなく、高齢者にも投与可能な患者に優しい治療薬である。本稿では、ゼヴァリンの開発と放射免疫療法(RIT)の今後について要約し、さらに我々が開発中である非小細胞肺癌を対象としたRIT製剤を紹介する。今後新規のRIT製剤ががん領域において承認を得るためには、RITに効果を示し得る患者の選択が必須になると思われる。

著者関連情報
© 2013 日本DDS学会
前の記事 次の記事
feedback
Top