日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
高脂血症を伴った乾癬患者の脂質降下剤投与による皮疹の経過観察
今村 隆志高田 一郎小笠原 万里枝松谷 紫山本 俊比古麻上 千鳥
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 101 巻 6 号 p. 623-

詳細
抄録

血清トリグリセライド(TG)高値をしめす乾癬患者に脂質降下剤Clofibrateを投与し,TG代謝の改善の有無,ついで乾癬皮疹の改善の有無について検討し以下の結果を得た.1)血清TG,アポC-ⅢおよびアポE値がそれぞれ減少した.2)血清脂肪酸の分析では治療前にはリノール酸が健常人に比して低下していたが,治療中,1例は増加し,他の1例は減少した.3)Clofibrate投与中,臨床的に乾癬皮疹に新生が抑制された.4)組織学的に,投与前にみられた皮疹では真皮上層の毛細血管の増生と内皮細胞腫大の消褪およびリンパ球主体から組織球主体への浸潤細胞の変動が認められた.以上の結果から脂質降下剤ClofibrateはTG代謝を改善し,乾癬皮疹を組織学的に変動させた.

著者関連情報
© 1991 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top