ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
家庭薬物語
第33回 奥田家下呂膏
日向 靖成
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 53 巻 11 号 p. 1102-1103

詳細
抄録

「痛むところに奥田家下呂膏」として親子数代にわたり中部地方を中心に親しまれている下呂温泉の伝統薬「奥田家下呂膏」は、日本の湿布薬のルーツとされる貼り膏薬で、慢性のつらい痛み(腰痛・関節痛・神経痛・肩こり等)に著効を示す生薬配合の家庭薬である。
本稿では、下呂膏の歴史から特徴までを紹介する。

著者関連情報
© 2017 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top