ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
ミニ特集 ベランダ
アカデミアシーズの事業化
アクセラレーターとアカデミアの視点
安西 智宏佐藤 太郎佐藤 康夫嶋内 明彦松本 雄大渡邉 昭彦
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 53 巻 12 号 p. 1163-1168

詳細
抄録

アカデミアシーズの事業化は,日本全体としても大きな課題である.ファルマシア誌の新シリーズ「日本のベンチャーの底力」は,日本のベンチャーの成功例を取り上げ,まだ事業化が見えないアカデミアシーズやベンチャーを勇気づけたいとの趣旨で始まった.実用化を目指す目的で,AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)で公募している創薬シーズは,共同研究開発企業が見つかったシーズに限定されており,アーリーフェイズのシーズに関してはアクセラレーターの育成や支援が大きな課題となっている.今回は,そんなアーリーフェイズのシーズもハンズオン支援しているアクセラレーターの先生方に集まって頂き,課題と今後の展望について伺った.

著者関連情報
© 2017 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top