ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
追悼
Dr. E. Leong Way先生を偲んで
山本 郁男
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 53 巻 12 号 p. 1209

詳細
抄録

日本薬学会、有功会員、米国カルフォルニア大学サンフランシスコ(UCSF)薬理学教授、Dr. Eddie Leong Way は、2017年6月12日、100歳で亡くなった。かつて、彼の下で博士研究員として従事した私(山本郁男、北陸大学名誉教授)は、ここに追悼文を書かせて頂く。Dr. E.L. Wayは、中国系アメリカ人で陽性型の慈愛に満ちた温かい教育者である。その研究はモルヒネ(麻薬)の耐性、依存性メカニズム。生涯論文数約400報。彼を知る日本人研究者は多い。彼の御冥福を祈る。

著者関連情報
© 2017 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top