ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
セミナー
タンパク質分解装置プロテアソームと創薬
村田 茂穂池浦 隆真
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 56 巻 1 号 p. 11-15

詳細
抄録

プロテアソームはユビキチン化タンパク質を選択的に分解するタンパク質分解酵素複合体である。様々な神経変性疾患の病態発症要因の一つにプロテアソームの機能低下が挙げられる他、がん細胞のストレス応答機構としてプロテアソーム活性の亢進が示されていることから、プロテアソームを標的とした創薬は広範な意義を持つ。本稿では、既存のプロテアソーム阻害薬の概要と、プロテアソームを標的とした創薬戦略の将来を展望する。

著者関連情報
© 2020 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top