日本薬理学雑誌
Online ISSN : 1347-8397
Print ISSN : 0015-5691
治療薬シリーズ(34) 男性型脱毛症治療薬(1)(2)
男性型脱毛症治療の現状と今後の展望
坪井 良治
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 133 巻 2 号 p. 78-81

詳細
抄録

男性型脱毛症の治療は代表的な若返りのひとつであり,一般の人々の関心も高い.男性型脱毛症(壮年性脱毛)の診断と病態を簡単に述べるとともに,男性型脱毛症に対する治療の現状と展望について概説した.現在は,内服治療薬であるフィナステリドと外用育毛剤であるミノキシジルが,安全で有効性の高い薬剤として,単独ないし併用で広く使用されている.このほかにも数多くの外用育毛剤が使用されているが,育毛・発毛・ヘアケアに関する根拠のない情報も氾濫しているので,エビデンスに基づいた情報の提供が求められている.

著者関連情報
© 2009 公益社団法人 日本薬理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top