人間生活文化研究
Online ISSN : 2187-1930
ISSN-L : 2187-1930
原著論文
児童英語教育における人間的成長の軌跡
-natural discourseのインタラクション分析に基づいて-
渡邊 万里子
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 2018 巻 28 号 p. 20-45

詳細
抄録

 外国語学習において,学習者はその目標言語の背景にある異文化に触れることでアイデンティティの拡大,すなわち人間的成長を経験する可能性を持つ.本研究では,英語教育には言語知識の習得とは異なる次元の資質・能力を育む意義と可能性があることを示す.

 研究参加者は児童英語教室に通う3人の子どもたちで,彼らは教師の授業観を変容させ,積極的に伝え合うクラスの文化を築き,その文化の下で主体的にnatural discourse,すなわち言語知識の獲得ではなく仲間や学習内容との関わりに重きを置くインタラクションを展開させた.子どもたちの授業中のインタラクションとインタビューの分析を行った結果,彼らはインタラクションを通して学習内容に没頭して居場所感を得たこと,また,その積み重ねは「英語の場における自分」という アイデンティティの拡大につながったことが明らかになった.

著者関連情報
© 2018 大妻女子大学人間生活文化研究所
次の記事
feedback
Top