電気学会誌
Online ISSN : 1881-4190
Print ISSN : 1340-5551
ISSN-L : 1340-5551
技術探索
配電用避雷器の役割と特性要素の変遷
古賀 佳康
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 139 巻 2 号 p. 102-105

詳細
抄録

1.はじめに

電気品質の目安の一つとして停電時間や停電回数が挙げられる。日本における低圧電灯需要家1軒あたりの年間停電時間は30分程度,年間停電回数は0.2回程度であり,これは他の先進諸国と比較しても高い水準である(1)。この要因は,日本の電力会社が発電所の安定した運転や送配電

著者関連情報
© 2019 電気学会
前の記事 次の記事
feedback
Top