電氣學會雜誌
Online ISSN : 2187-6797
Print ISSN : 0020-2878
ISSN-L : 0020-2878
臺灣電力株式會社臺北變電所に増設されたるAEG製40,000kVA變壓器に就て
後藤 曠二
著者情報
ジャーナル フリー

1937 年 57 巻 593 号 p. 1164-1171

詳細
抄録

臺灣電力會社では昨年臺北變電所に獨逸製の140kV,40,000kVA三相三捲變壓器を設置したが,本器は容量が大であるばかりでなく,本邦で140kV負荷時端子切換裝置を實施した最初のものであり,而も誠に小型輕量に製作されて居るものである。依つて本文に於ては之を紹介するため設備の概要,變壓器の構造を記し,次に小型輕量化の招因に關して詳述し,如何にして本器の如き記録的製品が産出されたかを明かにすると共に,本器が天與の物資に惠まれざる本邦電機界に與へる示唆を使用の立場から論じて居るものである。

著者関連情報
© 電気学会
次の記事
feedback
Top