電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌)
Online ISSN : 1347-5525
Print ISSN : 1341-8939
論文
リフトオフ形成Pt電極による低コストPZT焦電センサの作製法
水嵜 英明飯田 祐介米久保 荘佐藤 敏郎曽根原 誠
著者情報
ジャーナル 認証あり

136 巻 (2016) 8 号 p. 337-342

詳細
PDFをダウンロード (856K) 発行機関連絡先
抄録

To curtail manufacturing cost of PZT pyroelectric sensor device, we reduced ion milling and ashing process by the lift-off method Pt formation and CSD method PZT thin film deposition. Remanent polarization of the PZT film on patterned Pt was approximately 2Pr = 15 µC/cm2. This value was 2/3 of all over coated Pt deposited at 600°C, but its pyroelectric current was 0.6 pA/mm2. PZT on SiO2/Si has cracks, but by splitting the SiO2 face into 20 µm rectangular through patterning Pt, these cracks were reduced to 20%. Furthermore, ladder-formed Pt electrode was satisfactory for crack-free PZT film on SiO2/Si.

著者関連情報
© 2016 電気学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
ジャーナルのニュースとお知らせ
  • 【電気学会会員の方】購読している論文誌を無料でご覧いただけます(会員ご本人のみの個人としての利用に限ります)。購読者番号欄にMyページへのログインIDを,パスワード欄に生年月日8ケタ(西暦,半角数字。例:19800303)を入力して下さい。
ダウンロード
  • 論文(PDF)の閲覧方法はこちら
    閲覧方法 (389.7K)
関連情報

J-STAGEがリニューアルされました! https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

feedback
Top