日本LCA学会研究発表会講演要旨集
第7回日本LCA学会研究発表会
セッションID: B1-15
会議情報

プラスチック
ポリメタクリル酸メチル(PMMA)のモノマーリサイクルプロセスの設計
*菊池 康紀平尾 雅彦杉山 弘和パパドコンスタンタキス スタブロスフンガービューラー コンラッド大久保 貴史佐々木 章亘
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ポリメタクリル酸メチル(PMMA)はガラスのように高い耐衝撃性と透明性を有しており、熱可塑形成、着色が容易であり、液晶の導光板や看板、建物や乗物の窓材などに利用されている。本研究では、LCAやマテリアルフロー解析、ならびにプロセス安全性評価を用いながら、将来的に導入すべきPMMAのモノマーリサイクルプロセスを設計する。プロセス変数の変更がどのように環境負荷や安全性に影響するかを解析する。

著者関連情報
© 2011 日本LCA学会
前の記事 次の記事
feedback
Top