国際生命情報科学会誌
Online ISSN : 2424-0761
Print ISSN : 1341-9226
ISSN-L : 1341-9226
第13回生命情報科学シンポジウム
氣圧療法における氣の生理効果(1)(会長報告)(Without Peer Review)(第13回生命情報科学シンポジウム)
町 好雄劉 超藤平 光一石崎 俊明浜岡 勤古田土 節夫
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 20 巻 1 号 p. 112-121

詳細
抄録

「氣圧療法」は、氣の原理を特徴づける「心身統一」のもう一つの応用であり、身体の故障の治癒に用いられる。この方法において、「氣」を相手に送った場合、どのような生理効果が起こるか、同じ被験者による生理測定を行ったので報告する。これまで、心身統一合氣道における氣の生理効果について報告してきた。今回の実験で、施療中に心拍数が変動することが明らかになったが、この変化は基本的には以前述べた「氣の呼吸法」によるもの、あるいは「折れない腕」の実験でみられたと同様の変化を示している。中国の気功師との遠いもみられるが、この差は呼吸法の違いによるものと推測される。

著者関連情報
© 2002 国際生命情報科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top