映像情報メディア学会誌
Online ISSN : 1881-6908
Print ISSN : 1342-6907
ISSN-L : 1342-6907
論文
SHAL: 俯瞰視画像から個人再識別ための特徴記述法
李 鵬呉 海元
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 74 巻 4 号 p. 719-728

詳細
抄録

本論文では,短時間では人物の服や髪の色および体格は変わらないと仮定し,俯瞰視カメラの下を通った人物画像を対象として個人再識別を実現する.人物の頭頂部と肩部の色情報と見えている体格情報を拡張記述するために,UV色平面内に,頭頂部と肩部の画素について,1)色のヒストグラムと,同じ色の輝度yの合計値の分布を求める.2)色の種類数と色空間内の各色の相対的な距離関係を反映するため,色空間におけるユークリッド距離変換を行う.3)無彩色画素の割合を求める.これらの情報を統合した特徴記述法(SHAL: Shoulders and HeAd Learning)を提案する.SHAL特徴間の類似度評価を行うために,無彩色画素の割合を重みとしたバタチャリヤ距離の評価法も提案する.評価実験により,被験者が私服を着る場合と用意した同色の服(3種類)を着る場合にそれぞれ96.62%と93.52%の再識別率を得た.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 映像情報メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top