映像情報メディア学会技術報告
Online ISSN : 2424-1970
Print ISSN : 1342-6893
ISSN-L : 1342-6893
セッションID: ITS2010-30/IE2010-10
会議情報
ステレオビジョンによるオブジェクトの再構成および距離計測(ITS画像処理,映像メディア,視覚及び一般)
塩田 和希福水 洋平山内 寛紀
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

テレオビジョンによる距離測定技術には,物体検出の精度向上や新たな物体検出の手法が必要である.そこで,マッチング画像から物体面を補間し,面を対象とした物体の検出と距離測定を行う手法を提案する.本手法は距離情報を含んだマッチング画像から無限遠点を算出し,それを元にして物体の面の補間を行った.また,無限遠点からの放射状の面補間によって,物体の側面に対しても補間を行うことができた.これにより,物体面を対象とした距離計測が可能となった.家庭用ステレオカメラを用いた実験により本手法の有効性を示す.

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 映像情報メディア学会
前の記事 次の記事
feedback
Top