学術情報処理研究
Online ISSN : 2433-7595
Print ISSN : 1343-2915
原著論文
オープンソースLMSを利用した全学規模情報教育における講義の実施
右田雅裕永井孝幸武藏泰雄戸田真志中野裕司喜多敏博松葉龍一北村士朗辻一隆島本勝木田健杉谷賢一
著者情報
キーワード: eラーニング, LMS, 情報教育
ジャーナル フリー

2015 年 19 巻 1 号 p. 68-75

詳細
抄録

熊本大学では2002年度より全学部の1年生を対象に同一内容の情報教育科目を開講している.2003年度からは全学LMS(Learning Management System)を利用した情報教育の実施体制が定着し,これまで継続されてきた.一方で,本学の全学LMSはそれまでの商用LMSから2015年4月にオープンソースLMSへと実施基盤が大きく変更となり,全学の学生を対象に開講されている情報教育科目においても,それまでの講義実施体制に応じて異なるLMS間での対応が必要になった.本稿では,そのオンライン教材の移行並びにそれを用いた講義の実施について報告する.

著者関連情報
© 2015 学術情報処理研究編集委員会
前の記事 次の記事
feedback
Top