日本地震工学会論文集
Online ISSN : 1884-6246
ISSN-L : 1884-6246
ノート
非線形性を考慮した不均質地盤の地震動空間変動特性と基礎地盤安定性-不均質分布性状及び入力地震動特性による違い-
内田 治新井 啓祐上林 宏敏釜江 克宏
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 18 巻 5 号 p. 5_191-5_196

詳細
抄録

建物基礎近傍地盤を対象に,地盤の不均質性の分布性状及び入力地震動特性の違いが地震動空間変動量及び基礎のすべり安定性へ及ぼす影響を等価線形化手法による2次元FEMモデルを用いた数値実験に基づいて評価した.不均質分布をランダムとした場合より空間相関構造を有する場合の方が,コヒーレンスの低下,フーリエ振幅のばらつきの増加及びすべり安全率の増加が顕著となった.また,入力地震動の周波数特性及び経時特性の違いによる影響も見られた.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 日本地震工学会
前の記事
feedback
Top