沙漠研究
Online ISSN : 2189-1761
Print ISSN : 0917-6985
ISSN-L : 0917-6985
短報
耐塩性芝草をリビングマルチとして用いた土壌塩類集積緩和効果
杉浦 総一郎高橋 新平
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 30 巻 1 号 p. 1-5

詳細
抄録

耐塩性芝草の塩類集積緩和効果を検証するため,「裸地区」「無刈込み区」「刈込み区」の3実験区に異なる濃度のNaCl溶液を施用した.その結果,15 g/LのNaCl溶液施用環境下の蒸発散量は,「裸地区」と比べ「無刈込み区」で9%,「刈込み区」で26%低かった.さらに,土壌ECは,「裸地区」と比べ「無刈込み区」で8%,「刈込み区」で21%低かった.これらの結果から,芝草の植栽は,蒸発散量を低下させ,塩類集積の緩和に効果があると考えられた.

著者関連情報
© 2020 日本沙漠学会
feedback
Top