日本女子体育連盟学術研究
Online ISSN : 2185-3401
Print ISSN : 1882-0980
ISSN-L : 1882-0980
実践研究
リズム体操指導に関する一考察
―言語的・視覚的フィードバックの効果からの検討―
一戸 秀子笹本 重子
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 31 巻 p. 35-46

詳細
抄録

本研究ではリズム体操を指導する際の手がかりとなるフィードバックがリズム体操の動きの成功率に与える効果について,言語的フィードバックを受ける群と視覚的フィードバックを受ける群に大別し比較検討した。 その結果,フィードバックはリズム体操の完成に有意に影響していることが確認できた。しかし,言語的フィードバックと視覚的フィードバックのどちらが優位かについてはその差が認められないことが示された。フィードバック効果のある動きは,手本を見なければ出来ない動きであることが確認された。言語的フィードバックは動きのイメージがつくりやすくなることが推察され,視覚的フィードバックでは「気付き」のチャンスがふえ,そこから意識することへ新しい課題が設定されていくことが推察された。以上のことから,言語的および視覚的フィードバックの効果が明らかになった。

著者関連情報
© 2015 社団法人 日本女子体育連盟
前の記事 次の記事
feedback
Top