日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第45回研究大会
セッションID: SE3
会議情報

代表者 杉山 祐子
転飼養蜂
日本的「遊動」の一形態
佐治 靖
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

転飼養蜂は、弧状の日本列島がもつ環境を巧みに利用し、南北に長距離移動することによって成立する独特の養蜂形態である。本発表は、その実態を報告し、移動がつくりだす「動くことによる安定化」、各転飼地の活動とそれらをつなぐ連続性と関係性、絶えず更新と変化をくり返す蜂群とそれに連動する技能、さらに蜜源という資源環境の確保とその変化など、この養蜂が内包するいくつかの〈動き〉について考察する。

著者関連情報
© 著作権は各著者に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top