日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第46回研究大会
セッションID: B04
会議情報
23日(土) 10:00-12:25  B会場
皮膚という表面
パナマ東部先住民エンベラにおける動物・植物の利用から見る身体の諸相
近藤 宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

近年、「アニミスム」「マルチナチュラリスム」等の新しい人類学的概念に注目が集まっている。その概念形成には、南米低地先住民の身体をめぐる言説と実践が素材のひとつとして重要な役割を果たした。ただ、その文化的事象にはこれら昇華された概念とはまた異なる形象を見出しうる可能性があるのではないか。この視点から、パナマ東部先住民エンベラにおける身体の変形・改良を目的とする動植物を利用の諸実践を考察する。

著者関連情報
© 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top