日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第51回研究大会
会議情報

分科会C_1 「人新世(anthropocene)」を問う―日本の人類学からの応答可能性の探求
多重地球の生態学に向けて
イヌイトの未来からアンソロポシーンを問う
大村 敬一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. C05-

詳細
抄録

多様な人類の存在論を等しく「真面目に」取り上げようとする人類学にアンソロポシーンという概念が突きつける問いについて考えるための糸口をみつけるために、カナダ極北圏の先住民であるイヌイトの現状を分析してその未来を考える。そして、多様な「人間と非人間のハイブリッドな世界」が無数にひしめき合う「一つでありつつも多重である地球」という視点を提示すると同時に、その視点を実現するための方法論について考える。

著者関連情報
© 2017 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top