日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第52回研究大会
セッションID: B1-0
会議情報

分科会2 エスノグラフィから未来を 見る
エスノグラフィから未来を見る
エスノグラフィの展開(1)
*木村 周平
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本分科会は、未来をキーワードに、エスノグラフィの活用についての可能性を模索するものである。文化人類学における知の生産において、エスノグラフィはつねに重要な位置を占めてきたが、近隣の学問や実務でも使われるようになるなかで、そのあり方はかなり多様化しつつある。本分科会は、未知の未来に対する想像力や洞察の手がかりとしてエスノグラフィを活用することを試みるものである。

著者関連情報
© 2018 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top