日本文化人類学会研究大会発表要旨集
Online ISSN : 2189-7964
ISSN-L : 2189-7964
日本文化人類学会第52回研究大会
セッションID: E20
会議情報

分科会13  アフリカ子ども学と文化人 類学
子どもと考える
コンゴ盆地狩猟採集社会における子ども研究の展望
*園田 浩司
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

コンゴ盆地狩猟採集社会の子どもの研究が、子どもの人類学にどう貢献できるのか、盆地で生活しているカメルーンのバカの子どもの日常的相互行為分析を例に考察する。近年、当該狩猟採集社会の子どもに注目した研究が増えつつある。学習環境や学習能力に焦点を当てるこれらの研究の背景に、狩猟採集社会にヒトの始原的な姿を投影する傾向が垣間見えるが、本発表では当該研究の重要性を別の視点から提示したい。

著者関連情報
© 2018 著作権は日本文化人類学会に帰属します。
前の記事 次の記事
feedback
Top