経営情報学会 全国研究発表大会要旨集
2013年春季全国研究発表大会
セッションID: E2-4
会議情報

予稿原稿
大規模経営組織における個人提案の有効性
*山口 祥弘
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
PDFをダウンロード (744K) 発行機関連絡先
抄録

本論文は、大規模経営組織であるビヨンド社(仮名)を題材に、組織内におけるワイワイガヤ感と組織のパフォーマンスの関係を分析する。ここで、ワイワイガヤガヤ感とは立場を超えて個人が提案する姿である。ビヨンド社の組織を、事業部型組織、横断R&D型組織、基礎研究型組織の3タイプ分け、各々の組織内のワイワイガヤガヤ感と組織パフォーマンスの相関を、組織の存続期間と言う代理変数を以て明らかにした。結果、事業部型組織、横断R&D型組織においては、組織パフォーマンスのためにワイワイガヤガヤ感は必要条件である一方、それだけでは十分ではなく、スケジュール感を与えなければパフォーマンスが上がらないことが明らかになった。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人経営情報学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top