経営情報学会 全国研究発表大会要旨集
2017年春季全国研究発表大会
セッションID: G3-2
会議情報

予稿原稿
マイナンバー制度及びセキュリティ強靭化対策が及ぼす自治体情報システムの展望について
*吉田 博一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

マイナンバー制度の運用に伴い,地方自治体の情報システムは,特定個人情報を提供や照会するため住民情報を扱う基幹系システムとLGWAN上に設置する中間サーバとを接続するようになる.しかし,2015年5月に発生した日本年金機構の個人情報漏えい事案が発生したことにより,個人番号利用事務の基幹系システムとLGWANとインターネットの各々のネットワークも分離し,端末からの媒体持ち出し禁止,二要素認証の必須といったセキュリティ強靭化対策が求められている.
このため,庁内で外部からのファイル転送ができない等の影響が生じる.
本研究では,こうした状況を踏まえた,自治体情報システムの展望について論ずる.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人経営情報学会
前の記事
feedback
Top