脈管学
Online ISSN : 1880-8840
Print ISSN : 0387-1126
ISSN-L : 0387-1126
原著
慢性腎臓病(CKD)患者における24時間血圧測定(ABPM)の評価 ─CKDのmodalityの違いによるABPMの特徴─
吉澤 威勇
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 52 巻 July 号 p. 285-293

詳細
抄録

CKD患者において血圧日内変動をABPMで検討した。その結果,CKDのmodality(ND(保存期),HD(血液透析),PD(腹膜透析))の違いにより,血圧-心拍数連関に差異を認めた。コサイナー法による解析からHDにおける高血圧優位性とPDにおけるnon-dipper優位性が示唆された。血圧-心拍数連関の差異の理由をCVRR(自律神経R-R間隔),CAVI(心臓・足首血管指数),UCG(心機能)等で検討したが,詳細は不明であった。CKDにおけるABPMの有用性はさらに検討される必要がある。

著者関連情報

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事
feedback
Top