脈管学
Online ISSN : 1880-8840
Print ISSN : 0387-1126
ISSN-L : 0387-1126
症例報告
急性下肢虚血を契機に発見された膝窩動脈瘤に対して二期的に治療を施行した1例
平山 亮渡辺 俊明鈴木 龍介
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 52 巻 November 号 p. 349-352

詳細
抄録

要 旨:症例は84歳,女性。主訴は,左下腿のしびれと疼痛。造影CT検査にて左膝窩動脈瘤とその末梢動脈閉塞と診断。経皮血栓吸引療法とカテーテル血栓溶解療法による初期治療で速やかに再灌流させ末梢run-offを確保した後,二期的に瘤切除および人工血管置換術を施行した。経過良好で術後9日目に軽快退院となった。

著者関連情報

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事
feedback
Top