日本経営工学会論文誌
Online ISSN : 2187-9079
Print ISSN : 1342-2618
原著論文(理論・技術)
ビブリオバトルにおける発表制限時間のデザイン
赤池 勇磨谷口 忠大
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 65 巻 3 号 p. 157-167

詳細
抄録

ビブリオバトルにおける発表制限時間は5分と定められている.その発表制限時間は長すぎず短すぎないものとして経験的に定められたものであり,その妥当性が実証的に確かめられたことはない.本稿では異なる発表制限時間がビブリオバトルでの書評者の発話にどのような影響を与えるかについて検証する.また,参加者への感性アンケート調査を行うことで,発表制限時間の変化がもたらす感性的な影響を調査する.本実験の結果,3, 5, 7分の発表制限時間の違いにはほとんど全ての項目で有意な差は生まれなかったが,1, 10分という時間では発表制限時間の長さの感じ方や,視聴者が書評者の意図を理解できるかといった項目で有意な差が観察された.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本経営工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top