日本心臓血管外科学会雑誌
Online ISSN : 1883-4108
Print ISSN : 0285-1474
ISSN-L : 0285-1474
[成人心臓]
心タンポナーデを合併した冠動脈瘤破裂の1治験例
鷹合 真太郎加藤 寛城齋藤 直毅上田 秀保飯野 賢治木村 圭一竹村 博文
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 49 巻 3 号 p. 110-113

詳細
抄録

症例は79歳,女性.意識消失にて救急搬送された.心臓超音波検査で心嚢水貯留を認めた.造影CT検査で心嚢水・主肺動脈左側に長径16 mmの動脈瘤,緊急冠動脈造影検査では左前下行枝の分枝が動脈瘤に流入していることを確認した.手術は胸骨正中切開にてアプローチし,体外循環を確立した.順行性心筋保護にて心停止を得た後,動脈瘤を切開し,動脈瘤への血管開口部を2カ所確認した.血管開口部を直接縫合し,トリミングした瘤壁を連続縫合にて閉鎖した.切除した瘤壁の病理学的所見は動脈硬化性の真性動脈瘤であった.

著者関連情報
© 2020 特定非営利活動法人 日本心臓血管外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top