日本菌学会会報
Online ISSN : 2424-1296
Print ISSN : 0029-0289
ISSN-L : 0029-0289
資料
植栽されたナルコユリを宿主とする日本新産種Stromatinia rapulum(キンカクキン科)
中井 実大前 宗之折原 貴道
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 62 巻 1 号 p. 51-55

詳細
抄録

北海道において,植栽されたナルコユリ(アマドコロ属)の根茎から発生した子嚢果について形態学的な検討を行った結果,Stromatinia rapulumと同定した.本種はヨーロッパではアマドコロ属を宿主とするが,日本では従来ツルドクダミが宿主とされ,日本産標本の菌と宿主の種同定には疑問の余地があった.本報告は,S. rapulumの日本で初めての確かな採集記録であり,新たにナルコユリチャワンタケという和名を提唱した.

著者関連情報
© 2021 日本菌学会
前の記事 次の記事
feedback
Top