日本臨床皮膚科医会雑誌
Online ISSN : 1882-272X
Print ISSN : 1349-7758
ISSN-L : 1349-7758
論文
17か月間に足第1趾の爪白癬に対しルコナック®爪外用液5%を使用した187症例の治療結果と治療向上のための工夫
佐藤 俊次
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 35 巻 4 号 p. 615-621

詳細
抄録

 ルリコナゾール(以下,ルコナック®爪外用液5%)による足の第1趾の爪白癬治療を,17か月間に187症例経験した.そのうち48症例は脱落し,48週を超えて観察できたのは26症例であった.その26症例の治療効果判定の結果,著効11.5%,有効23.1%,中等度改善23.1%,不変26.9%,悪化15.4%であり第Ⅲ相試験の結果とほぼ同様であった.不変・悪化が約42%あり,これを改善するためには治療対象の爪白癬の病型・重症度を事前に考慮することが必要であることが示唆された.

著者関連情報
© 2018 日本臨床皮膚科医会
前の記事
feedback
Top