情報管理
 
専門知識の発信による学会の社会貢献 土木学会応用力学委員会のウィキペディアプロジェクト
山川 優樹柴田 俊文中井 健太郎
著者情報
ジャーナル フリー HTML

55 巻 (2012) 11 号 p. 819-825

詳細
本文(HTML形式) PDFをダウンロード (1513K) 発行機関連絡先
抄録

土木学会応用力学委員会では,学術団体による社会貢献の取り組みとして,ウィキペディアを通じて土木工学や応用力学に関する専門知識・情報を体系的に社会に発信・還元することを目的に「応用力学ウィキペディアプロジェクト」を進めている。本稿ではこの「応用力学ウィキペディアプロジェクト」の活動を紹介する。また,学術団体による活動である当プロジェクトが情報発信のプラットフォームとしてウィキペディアを用いることの意義,利点,課題についても議論する。

著者関連情報
© 2013 Japan Science and Technology Agency
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top