作業療法
Online ISSN : 2434-4419
Print ISSN : 0289-4920
実践報告
両側上肢切断後の幻肢痛に対するタブレット型端末を用いたVisual Feedbackの効果
─シングルケースデザインによる検証─
吉村 学平田 淳也妹尾 勝利花山 耕三
著者情報
ジャーナル フリー

2021 年 40 巻 4 号 p. 496-502

詳細
抄録

要旨:両側上肢切断後に幻肢痛を生じた症例に対し,タブレット型端末を用いたVisual Feedback(以下,VF)の疼痛軽減効果をシングルケースデザインで検証した.VFは,机上のボックスにタブレット型端末を設置し,ボックス内に両手を挿入して実施した.タブレット型端末の映像は,前腕・手関節・手指の動きとし,映像と同期して切断肢の動きをイメージさせた.結果,VFの即時的な疼痛軽減と持続効果が確認できた.また,疼痛軽減に伴い,痛みの破局的思考の軽減が図れた.今回のVFは,ミラーセラピーなどの非切断肢の動きを用いた介入が困難な両側上肢切断症例も利用可能で,簡便であることから,有効な手段になる可能性がある.

著者関連情報
© 2021 一般社団法人日本作業療法士協会
前の記事 次の記事
feedback
Top