自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
ISSN-L : 0287-8321
研究論文
排気系におけるヘルムホルツ共鳴器の消音特性
江崎 孝志
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 43 巻 2 号 p. 217-224

詳細
抄録

共鳴器を装着すると,排気音は共鳴周波数で消音するが,他の周波数で増音する.増音は共鳴器の首部の細径化による減衰の付与で抑制できる.減衰が直径に依存する原因は,高音圧下のため首部での粒子速度が大きく,拡縮流での圧力損失が大きいためである.設計する際は,首部の直径で減衰を,長さで周波数を制御すると良い.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 自動車技術会
前の記事 次の記事
feedback
Top