自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
ISSN-L : 0287-8321
研究論文
分解軽油の着火性指標評価と着火特性に及ぼすパイロット噴射の効果
高木 正英今井 康雄
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 50 巻 2 号 p. 297-302

詳細
抄録

本研究では,着火遅れとセタン指数,パイロット噴射の効果の関係について9種類のLCOを用いて検討した.その結果,旧セタン指数(JIS K 2204:1983)の方が新セタン指数(JIS K 2280-5:2013)よりもLCOの着火性を正確に表すこと,パイロット噴射の効果は着火遅れが長くなると得られなくなることを示した。

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 自動車技術会
前の記事 次の記事
feedback
Top