自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
ISSN-L : 0287-8321
研究論文
V 曲げ成形による薄鋼板の遅れ破壊評価試験方法
三宅 弘人戸畑 潤也澄川 智史新宮 豊久大塚 真司山﨑 雄司田路 勇樹玉井 良清
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 50 巻 3 号 p. 951-956

詳細
抄録

薄鋼板のU曲げによる遅れ破壊評価では,評価結果にばらつきが生じ易い課題があった.本研究ではその課題を解決するV曲げによる遅れ破壊評価方法を提案する.本報ではU・V曲げ成形とその後の応力付与のCAE解析を行い,両方法の成形・応力付与時の変形挙動や応力状態等の比較によりV曲げの有効性を明らかにした.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 自動車技術会
前の記事 次の記事
feedback
Top