土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
応用力学論文集Vol.20(特集)
BFRPロッドによるRC橋脚の耐震補強効果に関する実験的研究
呉 智深林 継恩黄 璜甲斐 紳也井上 康太
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_455-I_467

詳細
抄録

本研究では,RC橋脚の耐震補強における変形性能や復旧性の向上を主な目的とし,RC橋脚表面に掘削した溝に埋め込む工法(NSM工法)により連続バサルト繊維ロッド(BFRPロッド)を導入した合理的な耐震構造を提案する.
本論文は,RC橋脚においてBFRPロッドと埋め込み材,コンクリートとの付着剥離による降伏後の二次剛性を向上し,残留変位を低減することで,変形性能を高め,復旧性を向上したRC橋脚の補修・補強技術に関する実験的検討を行った.また,ファイバーモデルによる解析的検証も試みた.その結果,RC橋脚において,環境にやさしく,耐食性に優れ,かつ高じん性を有するBFRP材を生かした高い耐震補強効果が期待できる.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top