土木学会論文集A2(応用力学)
Online ISSN : 2185-4661
ISSN-L : 2185-4661
応用力学論文集Vol.20(特集)
個別要素解析に基づく落石防護工の最適設計手法に関する基礎的研究
菅野 蓮華森口 周二高瀬 慎介寺田 賢二郎
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_469-I_476

詳細
抄録

本研究は個別要素法(DEM)を用いた落石運動の数値シミュレーションに基づき,落石防護工の設計における意思決定を支援するための手法を提案する.提案手法では,はじめに落石の3次元DEM解析を複数ケース実施し,落石の経路と運動エネルギーのデータを得る.次に解析結果に基づいて,落石防護工のパフォーマンスが最大となる防護工の設計条件を分析する.そのために,ある設計条件における防護工のパフォーマンスを定量的に評価する関数を定義する.最後に関数の応答曲面モデルを最尤推定によって導出し,応答曲面から設計条件の最適な組み合わせを評価する.なお,本研究では単純斜面を対象とした評価の一例を示し,提案手法の可能性と課題に関して議論する.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top