土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Online ISSN : 2185-6605
ISSN-L : 2185-6605
特集号(論文)
目標レベルに基づく除雪機械の配置計画方法に関する研究
高木 朗義杉浦 聡志岩田 裕憲
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 4 号 p. I_45-I_52

詳細
抄録

 冬季に降雪が多い地域においては,除雪は安定的に道路を供用するために重要である.除雪を担う民間請負業者は多くが地方の中小事業者であり,近年の建設事業費の減少により社員や機械を削減しているため,対応能力が低下している.そのため,限られた資源で効率的に除雪事業を運営する必要がある.これまで除雪機械の配置と作業範囲は現地技術者の経験によって設定されることが多く,必ずしも除雪事業の効率化が図られているとは限らない.したがって,今後の除雪事業においては,一定のルールに基づく除雪計画の立案により除雪機械の台数減少,費用縮減を目指す必要がある.そこで,岐阜県を対象として管理する地域の降雪量実績や道路の重要性を整理して管理する道路に除雪の管理目標レベルを設定する方法について検討し,これを満足するための機械配置結果を示す.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top