土木学会論文集D
Online ISSN : 1880-6058
ISSN-L : 1880-6058
和文論文
商店街における自動車交通が歩行者に及ぼす心的影響分析
谷口 綾子香川 太郎藤井 聡
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 65 巻 3 号 p. 329-335

詳細
抄録

 本研究では,都市の中心市街地の商店街において,自動車との接触が歩行者の心理状態に否定的な影響を与えているであろうとの仮説を措定し,その仮説を検証するため,東京都目黒区自由ヶ丘商店街を対象に,歩行者の街路歩行に対する主観的評価と自動車からの物理的干渉を測定する調査を行った.歩行者の主観的評価の指標として「歩きやすさ」「雰囲気のよさ」「楽しさ」の3指標を用い,これらを自動車流入規制のある時間帯と無い時間帯で比較を行うとともに,共分散構造分析による因果構造分析を行った結果,歩行者が自動車から何らかの干渉を受けると,上記3指標が有意に低下することが統計的に示された.これらより,歩行空間への自動車の流入は,歩行者の意識に否定的な影響を及ぼすことが示唆された.

著者関連情報
© 2009 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top