土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第31巻(特集)
国民経済の強靭性と産業,財政金融政策の関連性についての実証研究
前岡 健一郎神田 佑亮中野 剛志久米 功一藤井 聡
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 70 巻 5 号 p. I_353-I_369

詳細
抄録

現在,世界は数多くのリスクに晒されている.世界経済フォーラムの報告書によると,中でも「システミックな金融危機」は世界に与える影響が最も大きいリスクとされており,発生確率も上昇傾向にある.そこで,本研究では,リーマンショックに端を発した世界金融危機に対して,どのような国民経済が強くしなやかな,高い強靭性を有した国民経済であったかを探索的に分析を行い,我が国の経済を外生的ショックから回復の早い経済にするための知見を得ることを目的とする.分析の結果から,GDPや失業率のしなやかな回復を果たすためには,公共投資の拡大に基づく財政出動は有効なマクロ経済政策であることが示唆された.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top