土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
和文論文
事業効率性評価のための確率的劣化フロンティア分析
小林 潔司貝戸 清之小濱 健吾早矢仕 廉太郎深谷 渉
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 2 号 p. 173-190

詳細
抄録

 社会基盤施設の劣化速度の異質性は様々な劣化要因により発生する.本研究では,初期施工時の技術的問題に起因する劣化速度の異質性と管理上の問題で生じる異質性の双方を同時に考慮した混合マルコフ劣化ハザードモデルを提案する.具体的には,管理環境に起因する劣化の影響を取り除いた理想的な劣化過程をマルコフ劣化ハザードモデルを用いて記述する.また,所与の技術的条件の下でベストプラクティスとなりうる劣化過程と現状の劣化過程との乖離度合いを管理効率性パラメータを用いて表現する.その上で,確率的フロンティア分析に基づく効率性評価を通じて,施工・管理のあり方が劣化速度へ与える影響を定量的に評価する.最後に,下水道管渠に対する点検データを用いた適用事例を通じて本研究で提案する手法の有用性について考察する.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top