土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
特集(土木計画学における空間的応用一般均衡分析 -現在の到達点- )
SCGEモデルを活用した道路整備のストック効果最大化検討
佐藤 啓輔小池 淳司
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 76 巻 2 号 p. 114-127

詳細
抄録

 本稿は,SCGEモデルにより計測した経済効果をもとに道路のストック効果を最大化するための施策検討を目的としている.具体的には,SCGEモデルを用いて過去に整備した道路のストック効果をポテンシャルとして計測し,鉱工業指数に基づき整理した経済変化の実測値と比較することで効果の発現状況を確認した上で,効果が発現している要因もしくは発現していない要因について企業実態調査を通して明らかにしストック効果を最大化させるための障壁および対応策を検討した.検討にあたり,地域の産業振興施策を担う商工労働部局と実施した「ストック効果最大化勉強会」での議論を通して企業支援実態等を踏まえた整理を行った.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top