土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
和文論文
完全自動運転カーシェアサービスの導入可能性に関するシミュレーション分析
古澤 悠吾溝上 章志森 俊勝八戸 龍馬
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 76 巻 2 号 p. 168-179

詳細
抄録

 本研究では,個人間カーシェアリングを自動運転車両で行う自動運転シェアリングサービスに対する手段転換とサービス提供に関する意志決定モデルの推定,およびそれらを組み込んだ自動運転シェアリングサービス運用シミュレータの開発を行った.このシミュレータを用いて,熊本都市圏を対象に自動運転カーシェアリングサービスが導入されたときの利用需要,車両価格や貸出価格が予約受付トリップ数やサービス提供者の収益に与えるインパクト,都心部における駐車時間の変化などについて分析を行うことを目的とする.その結果,全トリップの約15%がこのサービスに転換すること,サービス提供者は一日に約15,000円の収益を得ること,都心部の自動車1台あたりの駐車時間は半分程度まで減少することなどが明らかになった.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top