土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
和文論文
渦と浸透滲出流の影響を考慮した漂砂計算手法と遡上津波による陸上構造物周辺の洗掘現象への適用に関する研究
中村 友昭水谷 法美
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 68 巻 1 号 p. 12-23

詳細
抄録

 渦と底質表面を出入りする浸透滲出流の影響をともに考慮した漂砂計算手法を提案するとともに,提案した手法を組み込んだ3次元流体・構造・地形変化連成数値計算モデルを遡上津波による陸上構造物周辺の洗掘現象へ適用することで,渦と浸透滲出流の影響を考慮した効果とその重要性を考究した.その結果,構造物の沖側隅角部周辺に形成される洗掘は渦と浸透滲出流の影響を受け,漂砂計算に両者の影響を考慮することで洗掘を良好に再現できることを明らかにした.また,構造物の沖側隅角部周辺では底質の移動が渦と浸透滲出流の影響により助長され,深い洗掘穴の形成に到ったことを確認し,津波による洗掘の発生における渦と浸透滲出流の重要性を示すとともに,津波による洗掘の検討に際して両者の影響を考慮した本モデルの有用性を明らかにした.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 土木学会
前の記事
feedback
Top