土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.32
作業員の指示に着目した防波堤ケーソン据付工事におけるケーソンの挙動に対する一考察
秋本 早紀鈴木 崇之小竹 康夫後藤 潤也
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 2 号 p. I_586-I_591

詳細
抄録

 防波堤築造工事等の海上工事においては,近年作業員の高齢化や減少,技術の継承が問題となっている.これまで,ケーソンの動揺や自動据付に向けた検討は行われているが,実務適用には十分とは言えず検討の余地がある.そこで本研究では,作業指示者の動きに着目し,据付時における波浪やケーソンの動揺と作業指示との関連性を見出すことを目的とする.ケーソンの位置変化と,作業指示者によるウィンチ操作者への指示状況を解析し,作業工程を引き寄せ段階,着底段階に分類した結果,ケーソン引き寄せ段階では移動に伴う動揺が顕著となり,また,着底段階では引き寄せ時より高頻度の指示を出しケーソンを制御していた.加えて,作業指示者へのヒアリングを行い,指示の内容,タイミングや指示者の感覚等について把握した.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top